京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

014536:指定河川洪水予報(桂川下流氾濫警戒情報)

  • 投稿日:
  • by

桂川下流氾濫警戒情報

指定河川洪水予報第1号
洪水警報(発表)
2017年10月22日23時55分
淀川ダム統合管理事務所 大阪管区気象台  共同発表

桂川下流では、氾濫危険水位(レベル4)に到達する見込み

(主文)
桂川の桂水位観測所(京都市)では、23日01時頃に、避難勧告等の発令の目安となる「氾濫危険水位(レベル4)」に到達する見込みです。京都市、久世郡久御山町、向日市、長岡京市、八幡市、乙訓郡大山崎町、三島郡島本町では、桂川の堤防決壊等による氾濫により、浸水するおそれがあります。市町村からの避難情報に十分注意するとともに、適切な防災行動をとって下さい。

(雨量)
多いところで1時間に20ミリの雨が降っています。
この雨は当分この状態が続くでしょう。
桂川下流域:
 21日10時00分から22日23時40分までの流域平均雨量
  186ミリ
 22日23時40分から23日2時40分までの流域平均雨量の見込み
  20ミリ

(水位・流量)
桂川下流の水位観測所における水位は次の通りと見込まれます。
桂(京都市) :
 22日23時30分の現況 3.81m(水位危険度レベル2)
 23日00時30分    3.92m(水位危険度レベル3)
 23日01時30分    4.05m(水位危険度レベル4)
 23日02時30分    4.12m(水位危険度レベル4)

(参考資料)

 レベル1水防団待機水位:2.80m
 レベル2氾濫注意水位 :3.80m
 レベル3避難判断水位 :3.90m ※
 レベル4氾濫危険水位 :4.00m ※
受け持ち区間
 桂川
   右岸:京都府京都市西京区嵐山元禄山町国有林38林班ル小班地先から淀川への合流点まで
   左岸:京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町無番地から淀川への合流点まで
氾濫が発生した場合の浸水想定区域
 京都府京都市下京区 京都府京都市南区 京都府京都市右京区 京都府京都市伏見区 京都府京都市西京区 京都府久世郡久御山町- 京都府向日市物集女 京都府向日市寺戸 京都府向日市森本 京都府向日市鶏冠井 京都府向日市上植野 京都府長岡京市- 京都府八幡市長町(宇治川以北)地区 京都府乙訓郡大山崎町- 大阪府三島郡島本町-

※避難判断水位、氾濫危険水位:水位観測所受け持ち区間内の第1位危険箇所の避難判断水位、氾濫危険水位を水位観測所に換算した水位です。

水位危険度レベル
 ■レベル1:水防団待機水位から氾濫注意水位まで
 ■レベル2:氾濫注意水位から避難判断水位まで
 ■レベル3:避難判断水位から氾濫危険水位まで
 ■レベル4:氾濫危険水位から氾濫発生まで
 ■レベル5:氾濫の発生以降

「雨量」「水位」等の情報は、下記のサイトからもご覧いただけます。
 川の防災情報(パソコン):http://www.river.go.jp/
 川の防災情報(携帯電話):http://i.river.go.jp/
 気象庁ホームページ   :http://www.jma.go.jp/

問い合わせ先
水位関係:国土交通省 淀川ダム統合管理事務所 防災情報課 072-856-3131 (内線) 281
気象関係:気象庁 大阪管区気象台 気象防災部 06-6949-6303

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。