京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

021837:交通事故の防止について

  • 投稿日:
  • by

 京都府内の交通死亡事故は、増加傾向が続いており、9月に入って昨日までに3件発生し、本年中の交通事故死者数は37人となり、昨年の同じ時期に比べて約1.7倍に増加しています。中でも、横断歩道を横断中の歩行者が犠牲となる事故や高齢者がお亡くなりになる事故の割合が増加傾向にあり、極めて憂慮される事態となっています。
 
  自動車を運転する場合は、特に次のような点に注意しましょう。
※ 横断歩道は歩行者が優先です!
 〇 横断歩道が近づいたら、速度を落として歩行者の有無を確認しましょう。
 〇 歩行者が横断歩道を横断していたり、渡ろうとしている場合は、必ず一時停止して歩行者を  優先しましょう。
※ 高齢者の交通事故防止!
 〇 高齢歩行者を見かけた時は、「止まる」「減速する」など危険を回避するための早めの行動を  心がけましょう。
 〇 健康状態や身体機能を考慮し、不安を感じる時は運転を中止しましょう。
京都府府民環境部
安心・安全まちづくり推進課
 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。