京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

022432:金融機関をかたるメールに注意

  • 投稿日:
  • by

 金融機関をかたり不審サイトへ誘導するメールやSMS(ショートメッセージ)が急増しています。
 メールには、「不正アクセスの検知」や「カード・通帳の利用停止」など、不安を煽り、最終的には不審サイトへ誘導しようとします。
 誘導先では、金融機関などの正規サイトに似せたサイトが表示され、口座番号や暗証番号などの入力が求められます。
 入力してしまった場合、不正送金などの被害に発展する可能性があります。
 最近では、府内の金融機関をかたるメールも送信されており、今後も地方銀行や信用金庫など様々な金融機関をかたるメールが送られるおそれがあります。
 被害に遭わないために、このようなメールが届いてもメールに記載のURLにはアクセスせず、万一アクセスした場合は、口座情報や暗証番号を入力しないようにしましょう。
 また、メールに記載されている内容の事実確認は、メールからではなく金融機関に電話をするなどして確認するようにしましょう。
京都府警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。