京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

022581:交通事故防止府民運動実施中

  • 投稿日:
  • by

令和元年12月1日から12月20日まで、「古都の暮れ 気遣う心と 待つゆとり」をスローガンに「令和元年年末の交通事故防止府民運動」を実施中です。期間中は、府内各所で様々な交通安全活動が行われますので、皆さんの御理解と御協力をお願いします。

※ 自転車のルール遵守
自転車は、道路交通法では軽車両に位置付けられており、「車のなかま」です。
道路を通行するときは、「車」として、交通ルールを遵守するとともに交通マナーを実践するなど安全運転を心掛けましょう。
また、車の運転者も歩行者も自転車のルールを知って、お互いを思いやり、安全を心掛けましょう

※ ながら運転の罰則強化!
運転中の「ながらスマホ」などに対する罰則が、12月1日から以下のように強化されました。
○ 携帯電話を保持して通話したり画像注視したりした場合(保持)
・ 罰則は、新たに「6月以下の懲役」が設けられ、罰金は「5万円以下」から「10万円以下」に引上げ
・ 反則金が普通車ならこれまでの3倍に(6,000円→18,000円)
・ 違反点数がこれまでの3倍に引上げ(1点→3点)
○ 携帯電話の使用により事故を起こすなど交通の危険を生じさせた場合(交通の危険)
・ 罰則は、「3月以下の懲役又は5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役又は30万円以下の罰金」に引上げ
・ 交通反則通告制度の対象から除外され、刑事罰(懲役刑または罰金刑)の対象に
・ 違反点数が「6点」となり、免許停止処分の対象に

皆さん、師走の京都、心にゆとりを持って、交通ルールを守り安全運転を心掛けましょう。
京都府府民環境部安心・安全まちづくり推進課 TEL:075-414-4367

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。