京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

027657:救急の電話相談窓口を開始

  • 投稿日:
  • by


 本日、10月1日から京都府全域で全年齢を対象とした救急の電話相談窓口「救急安心センターきょうと(♯7119)」の運用を開始します。(24時間365日受付)
 ♯7119は、急な病気やけがで救急車を呼んだほうがいいのか等、迷った際の救急の電話相談窓口として、看護師が病気やけがの症状をお聞きし、緊急性の有無、受診手段、応急手当の方法等についての助言や医療機関の案内を行います。
◆携帯電話・プッシュ回線(笠置町・南山城村等を除く)からは「♯7119」番に
◆ダイヤル回線・IP電話、また笠置町、南山城村等の固定電話からかけられる場合は、「0570−00−7119」番におかけください。

◎♯7119の詳しい内容はこちら(京都府HP)http://www.pref.kyoto.jp/iryo/7119.html
◎♯7119のPR動画・イラストカットはこちら(京都市消防局HP)
https://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/page/0000274575.html

 小児の急な病気やけがは、従前どおり小児救急医療相談窓口(♯8000)でも御相談いただけます。♯8000では、小児科医や看護師が専門相談に応じ、育児相談も可能です。(対象:府内にお住まいの15歳未満の子どもや家族等)
相談時間は午後7時〜翌朝8時で、土曜日(祝日・年末年始を除く)は午後3時から翌朝8時です。
◆携帯電話・プッシュ回線(笠置町・南山城村等を除く)からは「#8000」番に
◆ダイヤル回線・IP電話、また笠置町、南山城村等の固定電話からかけられる場合は、「075−661−5596」番におかけください。

※これらの電話は、あくまで看護師等による相談・助言を目的とするものです。「呼吸をしていない」、「脈がない」、「意識がない」、「大量に出血している」などの場合や、自身が緊急と思ったときは、ためらわず119番で救急車を呼んでください。
京都府健康福祉部医療課
iryo@pref.kyoto.lg.jp

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。