京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「詐欺」が付けられているもの


027069:不審な電話にご注意を

  • 投稿日:
  • by


京都市内やその周辺地域において、特殊詐欺被害及び特殊詐欺にかかる不審電話が多発しており、本日も発生するおそれがあります。
 役所等をかたって「還付金がある。」
 警察をかたって「犯人を捕まえた。」
 家電量販店をかたって「カードが悪用されている。」
等の詐欺電話や
 「キャッシュカード等の交換が必要。」
 「カードの暗証番号を教えてほしい。」
 「銀行やコンビニのATMへ行ってほしい。」
等の内容の電話はすべて詐欺ですので注意してください。
◎不審な電話を受けた場合はすぐに110番してください。(次の被害を防ぎます。)
◎身に覚えのない電話はすぐに対応せず、家族や警察に相談してください。
◎身近な人が詐欺の電話にだまされないように、家族や知人に注意を呼びかけてください。
◎防犯機能付きの電話機や留守番機能を活用して、犯人からかかってくる詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027059:不審電話に注意【中京区】

  • 投稿日:
  • by


8月6日(木)午後4時頃から午後6時頃にかけて、中京区内の複数の高齢者宅に警察官を名乗る者から「詐欺の犯人を逮捕したら、あなたの名前が載った名簿を持っていた。」、「ご家族は何人いますか。名前を教えてください」等の電話がありました。高齢者の方が、他の家族に電話を代わったり、相手の名前を確認すると電話が切れましたが、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027054:不審電話に注意【木津川市等】

  • 投稿日:
  • by


 8月6日(木)午前10時14分頃、木津川市内の高齢者宅に、木津警察署生活安全課員を名乗る女から、「詐欺の犯人を捕まえました。〇〇と〇〇は知っていますか。あなた名義のキャッシュカードを持っていました。」等の電話がありました。
 高齢者が「このご時世、警察はそんなこと電話で聞かないだろう。」と言うと、女が電話を切ったため被害に遭いませんでした。
 この他、6日午前中に城陽市内でも警察官を名乗る同様の不審電話を確認していますので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027053:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by


 8月5日(水)午後3時50分頃、南区内の高齢者宅に、南警察署生活安全課員を名乗る男から、「詐欺の犯人を逮捕したところ、あなた名義のキャッシュカードが出てきました。」等の電話がありました。
 高齢者が、不審に思い電話を切ったことから被害に遭いませんでしたが、南区内では、この他にも金融機関の職員を名乗る男から、「〇〇銀行の口座はお持ちですか。」等の不審電話を確認していますので、注意してください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察著 075-682--0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027040:不審電話に注意【左京区】

  • 投稿日:
  • by


 8月5日(水)午前9時40分頃、左京区一乗寺に居住する高齢者宅に、下鴨警察署員を名乗る男から「詐欺の犯人を捕まえたが、あなたの名前を出していました。」等の電話がありました。
 高齢者は、電話機のディスプレイに「圏外着信」と表示された点について追及したところ、男が電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、8月5日午前中に左京区一乗寺の地域で、警察官を名乗る同様の不審電話を約10件確認していますので注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
下鴨警察署 075-703-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027038:電子マネー詐欺に注意【亀岡市】

  • 投稿日:
  • by


 7月29日(水)、亀岡市内に居住の高齢者が自宅のパソコンを使用してサイトを閲覧中、突然、「ウイルスに感染しエラーが発生した」旨画面に表示されました。
 高齢者は、表示された連絡先に電話をすると、応対した男から「エラーの修理をするにはコンビニで電子マネーを購入する必要があります。」等と言われ、男の指示に従い、コンビニエンスストアでウェブマネーを購入して、プリペイド番号を伝えたことで利用権を騙し取られる事案が発生しています。
 亀岡市内では、8月1日(土)にも同様の事案を確認していますので、注意してください。
◎不審なサイトへはアクセスしないようにし、画面に表示された連絡先には絶対に電話をしないでください。
◎ウイルス対策ソフトを導入し、OS等は最新の状態にしておきましょう。
◎電子マネーカードを購入するように指示された場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
亀岡警察署 0771-24-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026991:特殊詐欺被害発生【右京区】

  • 投稿日:
  • by


 8月1日(土)午後3時頃、右京区内の高齢者宅に銀行員を名乗る男から「ひび割れたキャッシュカードが使用できなくなるので回収しに行きます。キャッシュカードを封筒に入れておてください。」等と電話があった。通話中に、別の男が、高齢者宅を訪問してきたことから、男にキャッシュカード入りの封筒を手渡し、詐欺被害に遭ったことが分かった。8月1日には、右京区において同様の詐欺被害が発生しています。
◎金融機関の職員を名乗る電話であっても、「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026987:特殊詐欺被害発生【右京区】

  • 投稿日:
  • by


 8月1日(土)午前10時頃、右京区内の高齢者宅に銀行員を名乗る男から「古くなったキャッシュカードを回収し、後日お返しします。」等と電話があり、キャッシュカードを封筒に入れ待っていた。その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカード入りの封筒を手渡し、詐欺被害に遭ったことが分かった。
◎金融機関の職員を名乗る電話であっても、「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026977:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by


 7月30日(木)午後0時30分頃、南区内の高齢者宅に銀行員を名乗る男から「古いキャッシュカードが使えなくなるので預かる。新しいカードは1週間ほどで送る。」等と電話があり、キャッシュカードを男から指示されたとおり封筒に入れ待っていた。
 ほどなく高齢者宅を訪れた男にキャッシュカード入りの封筒を手渡したため、後刻、高齢者の口座から預金が引き出され、詐欺被害に遭ったことが分かった。
◎金融機関の職員を名乗る電話であっても、「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026878:不審電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by


7月21日(火)午前10時40分頃、西京区内の高齢者宅に保健所の職員を名乗る男から「後期高齢者への給付金の手続きはされましたか。取引先の金融機関を教えてください。」と電話があり、回答すると「金融機関の本部から電話があります。」と言われ電話が切れた。
その数分後に金融機関を名乗る男から「給付金の入金手続きをする。口座番号と暗証番号を教えてほしい。」等と電話があった。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026875:架空請求メールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


 7月21日(火)、舞鶴市に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中に○○○までご連絡ください。」等と実在する企業名が記載されたショートメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「1年分の利用料が未納になっているので、今日中に支払ってほしい。」「支払えなければ訴訟を起こす。」「このことは誰にも言わないように。」等と言われた。
 高齢者は、男の指示に従い、コンビニエンスストアでウェブマネーを購入してプリペイド番号を伝えた後、不審に思い実在する企業に電話をしたところ、詐欺であることがわかった。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026820:特殊詐欺被害発生【精華町】

  • 投稿日:
  • by


 7月15日(水)、精華町に居住する女性の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中に○○○迄ご連絡下さい。」等と実在する企業名等が記載されたショートメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「サイトの使用料金が未払いなので、ウェブマネーで支払いをしてください。」等と言われた。
 女性は男の指示に従い、コンビニエンスストアでウェブマネーを購入して、プリペイド番号を伝えたことで利用権を騙し取られる特殊詐欺被害に遭った。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026810:府民向け講座のお知らせ

  • 投稿日:
  • by


京都府警察本部から、「体験型ネットトラブル対策講座」のお知らせです。
◆日時:8月20日(木)
1 午前10時から正午
2 午後1時から午後3時
◆場所:公益社団法人京都勤労者学園 ラボール学園(京都市中京区壬生仙念町30-2)
◆内容
 体験型講座「ネットトラブルを疑似体験」
 〜ワンクリック詐欺編・詐欺サイト編・SNSトラブル編〜
◆申込方法
 申込方法の詳細は、府警ホームページから、
 安全な暮らし→サイバー犯罪対策→公開講座・出前講座
と進み、公開講座のホームページを御覧ください。
◆定員等:各20名(先着順)、参加費無料
京都府警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111(3251)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026809:府民向け講座のお知らせ

  • 投稿日:
  • by


京都府警察本部から「体験型ネットトラブル対策講座」のお知らせです。
◆日時:8月4日(火)13時30分〜15時(受付:13時15分〜)
◆場所:京田辺市立社会福祉センター「第2研修室」(京都府京田辺市興戸犬伏し5−8)
◆内容
○講演等
・犯罪情勢(田辺署管内)及び防犯対策
・講演「インターネット消費トラブルについて」
・体験型講座「ネットトラブルを疑似体験」
〜ワンクリック詐欺編〜
◆申込方法:田辺警察署または京田辺市消費生活センターへお申し込みください。申込方法の詳細は、府警ホームページから、
 安全な暮らし→サイバー犯罪対策→公開講座・出前講座
と進み、公開講座のページを御覧ください。
◆申込期限:8月3日(月)
◆定員等:20名(先着順)、参加費無料
田辺警察署 0774-63-0110
京都府警察本部サイバー犯罪対策課 075-451-9111(3251)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026603:架空請求メールに注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by


 7月3日(金)午前11時15分頃、伏見区に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中にお客様サポートセンター迄ご連絡下さい。」等と実在する電話関連会社名が記載されたショートメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「利用料金の未納がありますので、指定口座まで振り込んでください。」等と言われました。
 不審に思った高齢者は、一度電話を切って実在する電話関連会社に確認したところ、架空請求のメールであることがわかり被害には遭いませんでしたが、今後も同様のメールが送信される可能性がありますので、注意してください。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026497:不審電話に注意【長岡京市】

  • 投稿日:
  • by


6月20日(土)午前11時20分頃から午後0時30分頃にかけて、長岡京市内の複数の高齢者宅に、向日町署の警察官を名乗る人物から「逮捕した詐欺の犯人が持っていた名簿に名前が載っていた。」等の不審な電話があった。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026469:架空請求詐欺に注意【宮津市等】

  • 投稿日:
  • by


 5月中旬から6月中旬にかけ、宮津市や与謝野町の複数人の携帯電話機等に通信会社の関連企業名を記載した電子メールが送信され、受信した方がメールに記載の連絡先に電話したところ、有料サイト未納料金、契約手数料、ウィルス感染駆除等を口実に、コンビニエンスストアで電子マネーカードを購入させ、カードの利用権を騙し取ろうとする事案が連続発生しています。
 幸い被害の発生はありませんでしたが、サイト利用料金の未納等を口実に、コンビニエンスストア等で電子マネーカードを購入させようとする電話は、架空請求詐欺ですので、注意してください。
◎身に覚えのない請求に関する電子メールは、無視してください。
◎電子メールに記載の電話番号に連絡しないでください。
◎不審なメールや電話があれば、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026458:架空請求メールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


 6月16日(火)、舞鶴市に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中に〇〇〇お客様サポートセンターまでご連絡ください。」等と実在する企業名が記載されたショートメールが届いたので、記載された番号に電話をしたところ、応対した男から、「1年分のインターネット利用料が滞っていますので支払ってください。」「これは私とあなたの話なので誰にも言わないでください等と言われました。」
 不審に思った高齢者は、警察への通報をほのめかしたところ、男が電話を切ったため被害に遭いませんでした。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを購入するように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026450:不審電話に注意【下京区】

  • 投稿日:
  • by


 6月16日(火)午後3時頃、下京区内の高齢者宅に区役所保険課を名乗る人物から「26年から31年の健康保険料の還付を受けられます。書類を送っていますが、申請の期限が切れているので口座に振り込むことになりました。口座番号を教えてください。」等の電話があった。
 高齢者は詐欺の予兆電話だと気づき、電話をすぐに切ったことで被害に遭わなかった。
 本日、下京区内では、同様の不審電話が複数件かかってきているのを確認していますので、十分注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「還付金」「口座番号」「キャッシュカード」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
下京警察署 075-352-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026434:不審電話に注意【亀岡市】

  • 投稿日:
  • by


 6月13日(土)午前10時頃、亀岡市内の高齢者宅に、市役所の職員を名乗る男から、「医療還付金の書類を送りましたが、届いていませんか。」等と電話がありました。
 閉庁日に市役所から電話があったことを不審に思った高齢者は、「届いていません。土曜日は市役所は休みではないですか。」等と返答した後、電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、この他にも亀岡市内では、市役所の職員を名乗る詐欺の予兆電話を確認していますので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
亀岡警察署 0771-24-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。