京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「特殊詐欺」が付けられているもの


025271:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by

 1月7日(火)午後1時15分頃、南区内の高齢者宅に、南警察署員を名乗る男から、「詐欺グループを捕まえたら、あなた名義の口座がありました。口座が悪用されるおそれがあるので確認させてください。」等の電話があった。
 高齢者は、以前、警察が配付している特殊詐欺の広報ビラを見ていたため、詐欺の予兆電話と思い、「かけ直します。」と言って電話を切った。
 その後、高齢者は警察に相談したため、被害に遭いませんでしたが、南区内ではこの他にも南警察署員を名乗る詐欺の予兆電話を確認していますので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を確認するなど、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022703:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by

 12月18日(水)午後0時50分頃、中京区内の高齢者宅に、区役所職員を名乗る男から、「保険金の還付金があるので、金融機関から連絡させます。」等の電話があった。
 その直後、金融機関の職員を名乗る男から、「ICチップがついていないカードは使えなくなります。」「これからカードを取りに行くので、封筒に入れて割り印をして名前を書いておいてください。」等の電話があり、高齢者宅を訪れた別の男にキャッシュカードを手渡し、騙し取られた。
 翌日(19日)、高齢者は、金融機関から「不審な出金がある。」と連絡を受けて、お金が引き出されていることがわかった。
◎官公署の職員や金融機関の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022622:特殊詐欺被害発生【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by

 本日午前10時ころ、舞鶴市内の高齢者宅に市役所職員を名乗る男から「医療費の還付金があります。手続きにはキャッシュカードの更新が必要です。その手続きは銀行協会に委託しているので、後で担当者から連絡させます。」等と電話があった。
 その後、銀行協会を名乗る者から「手続き上、暗証番号が必要です。キャッシュカードは封筒にいれて、担当者が来たら渡してください。」と電話があり、電話で暗証番号を伝えた後、高齢者宅を訪ねた男にキャッシュカード入りの封筒を手渡し、騙し取られた。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話があっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってきださい。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022617:特殊詐欺被害発生【木津川市】

  • 投稿日:
  • by

 12月5日(木)午前10時18分頃、木津川市内に居住する女性の携帯電話に、「ご利用料金の確認がとれていません。本日中にお客様センターまでご連絡ください。」旨のメールが届いた。
 女性がメールに記載の連絡先に電話をしたところ、応対した男から、「誤作動による利用料金が発生しています。お金は返ってきますが、解除するために30万円分の電子ギフトカードを購入してください。」等と言われた。
 女性は男に指示されたとおり、コンビニエンスストアで電子ギフトカードを購入して、男にIDを伝えたことで、30万円分の利用権を騙し取られる被害に遭った。
◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なメールが届けば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022600:不審電話に注意【木津川市】

  • 投稿日:
  • by

 12月4日(水)午後3時頃、木津川市内の高齢者宅に、木津警察署の警察官を名乗る男から「詐欺グループ18人を逮捕しました。押収リストにあなたの名前があります。気をつけてください。」と電話があった。高齢者は、電話が特殊詐欺の予兆電話であると思い、直ぐに電話を切り、警察に通報した。
 これ以外にも、4日に木津川市内で同様の不審電話を確認しているので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、不審点があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022566:京都市がサギ撃退電話を二次募集

  • 投稿日:
  • by

 京都市が、第2弾となる「京都市防犯機能付き電話機普及促進事業」を実施します。これは、高齢者を対象とした、特殊詐欺対策に有効な警告メッセージや通話録音等の防犯機能を有する電話機を貸与する事業です。
 募集要件に該当する方は、ぜひ応募してください。
 募集期間は、令和元年12月20日(金)までですが、先着順になっているのでご注意ください。
 要件や手続など、詳しくは
  京都市情報館:https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000260318.html
にアクセスするか、
  京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課
  電話:075-222-3193
にお問い合わせください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022522:特殊詐欺被害発生【木津川市】

  • 投稿日:
  • by

 11月21日(木)午後3時30分頃、木津川市内の高齢者宅に、金融機関の職員を名乗る女から、「キャッシュカードが使えなくなっています。使うにはカードを交換する必要があります。」等の電話があり、さらに、その上司を名乗る男から、「そちらに職員が向かっているのでカードを渡してください。」等と言われた。
 その後、高齢者宅を訪れた別の男にキャッシュカードを騙し取られ、預金約148万円が引き出される被害に遭った。
◎金融機関の職員を名乗る電話であっても、通帳やキャッシュカードを受け取りに行くなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022514:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by

 11月20日(水)午後4時頃、南区内の高齢者宅に、警察官を名乗る男から「インターネットであなたのカードが偽造されてお金が引き出されています。新しいキャッシュカードに切り替えないといけません。どこの金融機関を使っていますか。」等の電話があった。
 その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを手渡し、騙し取られた。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話があっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってきださい。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022490:特殊詐欺被害発生【宇治市】

  • 投稿日:
  • by

 11月15日(金)午後3時30分頃、宇治市内の高齢者宅に、金融機関の職員を名乗る男から、「あなたのキャッシュカードを替える必要があります。暗証番号を教えてください。」等の電話があった。
 その後、高齢者宅を訪れた別の男にキャッシュカードを手渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎金融機関の職員が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高等を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず電話を切って、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022477:特殊詐欺被害発生【伏見区】

  • 投稿日:
  • by

 11月15日(金)午後0時00分頃、伏見区内の高齢者宅に銀行協会職員を名乗る男から、「キャッシュカードの磁気が悪くなっているので交換する必要がある。暗証番号も教えてください。」との電話があり、家を訪問してきた男にキャッシュカードを騙し取られた。
 その後、高齢者が不審に思い銀行に確認したところ、既に預金が引き出されていることがわかった。

◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話があっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。

伏見警察署 075−602−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022469:不審電話に注意【笠置町】

  • 投稿日:
  • by

 11月8日(金)及び11日(月)に笠置町内の高齢者宅に特殊詐欺の予兆電話と思われる不審な電話があった。
◆1件目(11月8日午後5時頃)
 笠置町内の高齢者宅に社会福祉協議会を名乗る男から他界した家族の外出状況を確認する不審電話があり、高齢者が問いただすと電話が切れた。
◆2件目(11月11日午前10時頃
 1件目と同じ高齢者宅に相楽郡の詐欺の係を名乗る男から多発する詐欺事件を口実に通販会社の利用を確認する電話があり、高齢者が通販会社を利用している旨答えた。男は「貴方の電話番号が漏れているので、消してあげます。」等と言って電話を切り、10分後に再び男から「番号消したよ。」と電話があった。
 これらの電話を受けた高齢者が社会福祉協議会や警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、府内で不審電話が多発していますので、注意してください。
◎官公署を名乗る電話であっても、不審点があれば、直ぐに電話を切ってください。
◎不審電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022461:特殊詐欺被害発生【左京区】

  • 投稿日:
  • by

 11月13日(水)午後0時30分頃、左京区内の高齢者宅に、左京区役所の職員を名乗る男から、「保険の還付金を返したいのですが、どちらの銀行を使っていますか。」等の電話があった。
 続いて、銀行員を名乗る男から、「古くてカードが使えなくなる。本店に行かないと発行できない。暗証番号を教えてください。」等の電話があり、電話中に訪れた銀行員を名乗る別の男にキャッシュカードを騙し取られた。
 その後、高齢者が不審に思い銀行に確認したところ、既に預金が引き出されていることがわかった。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
下鴨警察署 075-703-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022409:特殊詐欺被害発生【綾部市】

  • 投稿日:
  • by

 11月8日(金)午前10時20分頃、綾部市内の高齢者宅に、綾部警察署員を名乗る男から電話があり、「あなたの口座のカードが偽造されている。」等と言われ、銀行協会職員を名乗る男に電話を代わり、「あなたの持っているキャッシュカードを調べます。暗証番号が必要です。」等と言われた。
 その後、再び電話があり、「偽造されたカードでお金が引き出されています。警察官を行かせます。」等と言われた。
 間もなくして、警察官を名乗る男が自宅に来て、キャッシュカードを騙し取られた。
◎警察官や金融機関の職員が電話でキャッシュカードの暗証番号を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
綾部警察署 0773-43-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022380:特殊詐欺被害発生【亀岡市】

  • 投稿日:
  • by

 10月30日(水)、亀岡市内に居住する高齢者の携帯電話に「サイトの利用料金が支払われていない。」とのメールが届いた。高齢者がメールに書かれていた問い合わせ先に電話をし、セキュリティ保証協会の職員を名乗る男の指示のとおり、コンビニエンスストアでウェブマネーを購入して、シリアルナンバーを相手に伝えたことで、合計100万円分の利用権を騙し取られる被害に遭った。
◎身に覚えのない請求には、絶対に応じないでください。
◎不審なメールが届けば、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
亀岡警察署 0771-24-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022377:京都市がサギ撃退電話機を貸出し

  • 投稿日:
  • by

 京都市では、京都府警察と協定を締結した「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動」の一環として、高齢者を対象とした、特殊詐欺対策に有効な警告メッセージや通話録音等の防犯機能を有する電話機を貸与する「京都市防犯機能付き電話機普及促進事業」を実施しています。
 募集要件に該当する方は、ぜひ応募してください。
 募集期間は、令和元年11月15日(金)までです。
 要件や手続など、詳しくは
  京都市情報館 https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000258735.html
にアクセスするか、
 お問い合わせ先
  京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課
  電話:075-222-3193
に連絡して確認をしてください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022364:特殊詐欺被害発生【山科区】

  • 投稿日:
  • by

 11月1日(金)午後2時頃、伏見区内の高齢者宅に、区役所の職員や銀行の職員を名乗る男から「キャッシュカードの切り替えの案内状を送っている。手続きが出来ておらず期限が切れている。暗証番号を教えてください。サービスでキャッシュカードを職員が取りに行きます。キャッシュカードを封筒に入れて渡してください。」等の電話があり、銀行の職員を名乗る男が訪れ、高齢者からキャッシュカードを受け取り、立ち去った。
 その後、銀行の職員を名乗る男が言った電話番号に連絡するもつながらなかったことから被害に遭ったことがわかりました。
 他にも複数の高齢者宅に、区役所の職員を名乗る過払い金名目等の電話があり、今後も同様の電話がかかってくるおそれがあるので注意してください。
◎官公署・金融機関の職員等が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すことは絶対にありません。
◎官公署・金融機関の職員等を名乗る電話であっても、不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022348:特殊詐欺被害発生【北区】

  • 投稿日:
  • by

 10月30日(水)午前10時頃、北区内の高齢者宅に、警察官を名乗る男から、「還付金詐欺が発生しています。口座番号と暗証番号は何番ですか。これから職員が受け取りに行きます。」等と電話があった。
 その後、高齢者宅を訪れた金融機関職員を名乗る男にキャッシュカードを騙し取られた。
◎警察官が電話で口座番号やキャッシュカードの暗証番号を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
北警察署 075-493-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022322:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by

 10月28日(月)午前9時頃、中京区内の高齢者宅に、中京警察署員を名乗る男から、「オレオレ詐欺の犯人が持っている名簿にあなたの名前が載っています。キャッシュカードが偽造されており、あなたの持っているカードを回収する必要があるので、銀行の者が取りに行きます。」等の電話があった。
 その後、銀行員を名乗る男が訪れ、家の中で応対中、少し目を離したところ、机上に用意していたキャッシュカードがなくなっていたが、男は「キャッシュカードは封筒に入れています。」等と説明し、封筒を残して立ち去った。
 その後、高齢者は、親族にこのことを話し「詐欺ではないか。」と言われたので、口座を確認すると既にお金が引き出されており、騙し取られたことに気付いた。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高等を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022236:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by

 10月15日(火)午前11時45分頃、中京区内の高齢者宅に、七条警察署員を名乗る男から、「オレオレ詐欺の犯人を捕まえて家宅捜索したところ、あなた名義のキャッシュカードが出てきました。あなたのキャッシュカードの番号を確認する必要があるので、銀行の者が取りに行きます。」等の電話があり、その後、銀行員を名乗る男が訪れたので、家の中で応対した。
 高齢者は、その男の指示で一時、席を外したが、戻ると机上に準備していたキャッシュカードがなくなっていた。
 男は、「キャッシュカードは封筒に入れて利用できないように封印しています。」等と言って封筒を残して立ち去った。
 不審に思った高齢者が、銀行に確認したところ、既にお金が引き出されており、封筒内に無関係のカードが入っていたことから、被害に遭ったことに気付いた。
◎警察官が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高等を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず電話を切って、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


022216:特殊詐欺被害発生【東山区】

  • 投稿日:
  • by

10月12日(土)、東山区内の高齢男性の携帯電話に「サイト利用料金の確認が取れていないのでお客様サポートまでご連絡ください。」とのメールが届いた。高齢男性が指定された連絡先に架電すると、男の声で「スマートフォンサイトの会費が数年間未払いである。違約金として約30万円を払わなければならない。」と言われた。その後、高齢男性は電話の男に指示されたとおり、コンビニエンスストアで30万円分のプリペイドカードを購入し、番号を男に伝えたため、その利用権を騙し取られた。
◎「料金未払い」や「訴訟手続き」など身に覚えのないメールが送信されても、メールに書かれている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎不審な電話やメールには、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
東山警察署 075-525-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。