京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「特殊詐欺」が付けられているもの


027300:詐欺の電話に注意【北区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかっている可能性が高いので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:8月28日(金)午後1時頃、北区内の高齢者宅に、女の声で「介護保険を還付するので口座番号を教えてほしい。」等と電話があった。
 不審に思った高齢者が、「娘に相談します。」と答えると、女が電話を切ったため被害に遭わなかった。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
北警察署 075-493-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027288:特殊詐欺被害発生【福知山市】

  • 投稿日:
  • by


 8月24日(月)午前10時頃、福知山市内の高齢者宅に、市役所の職員を名乗る男から、「入院中の保険金の還付がある。手続は金融機関の者に電話をさせる。」等の電話があった。
 続いて、電話をしてきた金融機関の職員を名乗る男から、取引金融機関などを聞かれ答えると「あなたのキャッシュカードは古いので使えなくなるため新しいカードに変える必要がある。本店の者に取りに行かせる。」等と電話があり、高齢者宅を訪れた女にキャッシュカードを手渡し騙し取られた。
 その後、不審に思った高齢者が金融機関に確認したところ、既に預金が引き出されていることが分かった。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関の職員であっても、キャッシュカードは絶対に渡さないでください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027287:詐欺の電話に注意【木津川市】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかっている可能性が高いので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:8月27日(木)午後2時40分頃、木津川市内の高齢者宅に、木津警察署員を名乗る男から、「〇〇、〇〇という者を捕まえたところ、あなたの住所を知っていました。この2人を知りませんか。」等と電話があった。
 高齢者が「知らない。」と答えると、その後、男が電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、木津川市内ではこの他にも警察官を名乗る同様の不審電話を複数件確認していますので、注意してください。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027282:特殊詐欺被害発生【右京区】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:8月26日(水)午後1時30分頃、右京区内の高齢者宅に、区役所や金融機関職員を名乗る男から、「医療費の還付金があります。手続きのために取引銀行を教えてください。」「振り込もうとしましたが口座が止まっています。」「令和になって通帳を変える必要があります。職員が通帳を取りに行くので暗証番号を教えて、通帳を預けてください。」等の電話があり、同日、高齢者宅を訪れた男性を金融機関の職員と信じて、通帳を騙し取られる被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話があっても、「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027276:詐欺の電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかっている可能性が高いので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:8月26日(水)午後0時55分頃、伏見区内の高齢者宅に、警察官を名乗る男から、「〇〇と〇〇という犯人を捕まえましたが、あなたの名前を知っています。〇〇銀行の取引はありますか。」等の電話があった。
 高齢者が返答したところ、無言で電話を切られたので、不審に思い警察に通報したことで被害に遭わなかった。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
伏見警察署 075-602-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027272:詐欺の電話に注意【西京区】

  • 投稿日:
  • by


 特定の地域に集中して以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかっている可能性が高いので、自宅に同じような電話があったらすぐに警察に通報してください。
◆概要:8月25日(火)午後5時30分頃、西京区内の高齢者宅に、区役所の職員を名乗る男から、「還付金があり、振り込みたいので持っているキャッシュカードを教えてください。」「令和になったので新たにカードを作り直す必要があります。この後カードを受け取りに行きます。」等の電話があった。
 高齢者は男に指示されたとおり、キャッシュカードを封筒に入れて準備をしていたところ、家族からの電話で特殊詐欺と気付いたため被害に遭わなかった。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であって、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
西京警察署 075-391-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027244:詐欺の電話に注意【福知山市】

  • 投稿日:
  • by


特定の地域に集中して、以下のような特殊詐欺の予兆電話がかかっている可能性が高いので、自宅に同じような電話があったら、すぐに警察に通報してください。
◆概要:8月24日(月)午前10時15分頃、福知山市内の高齢者宅に、市役所の健康保険課を名乗る男から「還付金があります。健康保険の過払い金があるので還付します。8月31日に請求期限が切れます。」「通帳の番号を言ってください。」との電話がありました。高齢者が不審に思い、市役所に確認したことで、特殊詐欺の予兆電話であることが分かりました。
◎防犯機能付電話機や留守番電話機能を活用して、詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎金融機関や官公署の職員を名乗る電話であっても、暗証番号を聞かれたら、何も言わずに電話を切ってください。
福知山警察署 0773-22-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027193:特殊詐欺被害発生【京丹波町】

  • 投稿日:
  • by


 8月19日(水)午後0時19分頃、京丹波町に居住する高齢者の携帯電話に、「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中にご連絡ください。」等と実在する企業からのショートメールが届いたので、表示された番号に電話をしたところ、応対した男から、「7月分の電話料金が未払いとなっている。お金を一旦振り込んでくれたら返金することができる。」等と言われた。
 その後、高齢者は男に指示された口座にお金を振り込み特殊詐欺被害に遭った。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに表示されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、家族や警察に相談してください。
南丹警察署 0771-62-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027148:検挙・解決情報【南区】

  • 投稿日:
  • by


 南警察署は、8月13日(木)に、「特殊詐欺被害発生【南区】」のタイトルでメール配信した件について、本日、現金を引き出した犯人の女を逮捕しました。御協力ありがとうございました。
 南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027139:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by


 8月12日(水)午前10時30分頃、南区内の高齢者宅に、警察官を名乗る男から「あなたのキャッシュカードが使われている形跡があり、犯人を捕まえたところ、あなたのカードを預かったと言っています。カードを裁判所に持っていく必要があるので、今から女性警察官が受け取りに行きます。」と電話があり、自宅に来た女にキャッシュカードを手渡した。後刻、高齢者の預金が引き出され、詐欺被害に遭ったことが分かった。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027118:不審電話に注意【山科区】

  • 投稿日:
  • by


 8月11日(火)午後3時頃、山科区内の高齢者宅に、取引のない金融機関の職員を名乗る男から、キャッシュカードに関する問い合わせの電話があった。
 高齢者が取引のある金融機関を答えると、電話が一方的に切れ、不審に思い警察に相談したことで特殊詐欺の予兆電話であることがわかりましたが、今後も同様の不審電話がかかってくるおそれがあるので、注意してください。
◎金融機関や官公署の職員を名乗る電話であっても、身に覚えのない不審な電話であれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027117:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by


 8月11日(火)午後0時50分頃、南区内の高齢者宅に、南警察署生活安全課員を名乗る男から、「最近捕まえた窃盗グループの者があなたのことを知っていました。まだ捕まっていない者もいるので気を付けてください。」等の電話がありました。
 不審に思った高齢者が警察に相談したことで、特殊詐欺の予兆電話であることがわかりましたが、南区内ではこの他にも警察官を名乗る同様の不審電話を複数件確認していますので、注意してください。
◎ 警察官を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎ 不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027085:特殊詐欺被害発生【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:7月20日(月)ころ、女性が誤ってアダルトサイトの広告をクリックし、サイトの指示通りに空メールを送信したところ、視聴料として年会費50万円を請求された。メールに記載された電話番号に連絡し、誤ってサイトを閲覧したことを説明したところ「解約手続きを進めるが、8千円は払ってもらう。年会費50万円を払ってもらった後、口座に差額の49万2千円を返金する。」と言われた。女性は指示されたとおりコンビニエンスストアで電子ギフトカード50万円分を購入し、シリアルコードを電話で伝え、50万円分の利用権を騙し取られた。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」などのメールを受信しても、メールに書かれている問い合わせ先には絶対に連絡しないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027084:特殊詐欺被害発生【南区】

  • 投稿日:
  • by


8月5日(水)午後3時ころ、警察官を名乗る男から「あなたのキャッシュカードを使ってコンビニで50万円出金されてます。複製されるようなことはありませんでしたか。これからタニグチという者がキャシュカードを受け取りに行きますので用意してください。」と電話があり、自宅に受け取りに来た「タニグチ」を名乗る女にキャッシュカードを手渡したため、後刻、高齢者の預金が引き出され、詐欺被害に遭ったことが分かった。
◎官公署や金融機関の職員をかたる人物から「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027069:不審な電話にご注意を

  • 投稿日:
  • by


京都市内やその周辺地域において、特殊詐欺被害及び特殊詐欺にかかる不審電話が多発しており、本日も発生するおそれがあります。
 役所等をかたって「還付金がある。」
 警察をかたって「犯人を捕まえた。」
 家電量販店をかたって「カードが悪用されている。」
等の詐欺電話や
 「キャッシュカード等の交換が必要。」
 「カードの暗証番号を教えてほしい。」
 「銀行やコンビニのATMへ行ってほしい。」
等の内容の電話はすべて詐欺ですので注意してください。
◎不審な電話を受けた場合はすぐに110番してください。(次の被害を防ぎます。)
◎身に覚えのない電話はすぐに対応せず、家族や警察に相談してください。
◎身近な人が詐欺の電話にだまされないように、家族や知人に注意を呼びかけてください。
◎防犯機能付きの電話機や留守番機能を活用して、犯人からかかってくる詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027045:不審電話に注意【北区】

  • 投稿日:
  • by


 8月5日(水)午後2時頃、北区内の高齢者宅に、北警察署の警察官を名乗る女から「特殊詐欺で2名を捕まえた。貴方を知っていると言っている。」等の不審な電話があった。
 高齢者が警察に行く旨を申し向けると、女は電話を一旦保留にした後、一方的に電話を切った。
 その後、高齢者が警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、5日午後2時以降、北区内の複数の高齢者宅等に同様の不審電話がかかっているのを確認していますので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
北警察署 075-451-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027044:不審電話に注意【京田辺市】

  • 投稿日:
  • by


◆概要:8月5日(水)午後4時頃、京田辺市の高齢者宅に、田辺警察署の警察官を名乗る男から「保険証を盗まれたり、無くしたりしていないか。」「犯人が持っていた名簿にお宅が載っていた。」等と電話があったが、高齢者が警察に相談したことで被害に遭うことはなかった。
 この他にも5日午後4時以降、京田辺市内の複数の高齢者宅に田辺警察署の警察官を名乗る特殊詐欺の予兆電話がかかってきているのを確認していますので注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
田辺警察署 0774-63-0110
 
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


027035:不審電話に注意【伏見区等】

  • 投稿日:
  • by


 8月4日(火)午前10時頃から11時頃までの間、伏見区と山科区の高齢者宅に、金融機関職員を名乗る男から「あなたが持っている株式の買付け権利を譲って欲しい。」旨の架電があった。その後、不審に思った高齢者が警察に相談したことから特殊詐欺の予兆電話であることが判明した。
◎警察官や金融機関の職員を名乗る人物から、被害状況の確認などといった電話があれば、何も言わず電話を切り、すぐに最寄りの警察署に確認・相談してください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026991:特殊詐欺被害発生【右京区】

  • 投稿日:
  • by


 8月1日(土)午後3時頃、右京区内の高齢者宅に銀行員を名乗る男から「ひび割れたキャッシュカードが使用できなくなるので回収しに行きます。キャッシュカードを封筒に入れておてください。」等と電話があった。通話中に、別の男が、高齢者宅を訪問してきたことから、男にキャッシュカード入りの封筒を手渡し、詐欺被害に遭ったことが分かった。8月1日には、右京区において同様の詐欺被害が発生しています。
◎金融機関の職員を名乗る電話であっても、「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026987:特殊詐欺被害発生【右京区】

  • 投稿日:
  • by


 8月1日(土)午前10時頃、右京区内の高齢者宅に銀行員を名乗る男から「古くなったキャッシュカードを回収し、後日お返しします。」等と電話があり、キャッシュカードを封筒に入れ待っていた。その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカード入りの封筒を手渡し、詐欺被害に遭ったことが分かった。
◎金融機関の職員を名乗る電話であっても、「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば、すぐに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。