京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「カード」が付けられているもの


025656:特殊詐欺被害発生【伏見区】

  • 投稿日:
  • by


 3月2日(月)午後1時30分頃、伏見区内の高齢者宅に、区役所職員を名乗る女から「医療費の還付金があります。振込み手続きをとるため、後刻、金融機関から連絡があります。」等と電話があった。その後、金融機関の行員を名乗る別の女から「銀行の口座番号と暗証番号を教えて下さい。」「キャッシュカードが古いので新しいものに作り替える必要があります。行員が近くにいるので回収に向かわせます。」等と説明があり、その直後、高齢者宅を訪れた金融機関の行員を名乗る男に、キャッシュカードを手渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、通帳やキャッシュカードを受け取りに行くなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075−602−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025655:特殊詐欺被害発生【城陽市】

  • 投稿日:
  • by


 2月26日(水)午後4時頃、城陽市内の高齢者宅に、市役所の職員を名乗る男から「保険金の払戻しがあります。受取り先の銀行はどこにしますか。」等と電話があった。その後、銀行協会を名乗る男から「受取り先の銀行は利用できないので、他の銀行口座を教えて欲しい。キャッシュカードを新しいものに交換する必要があるので、職員に行ってもらいます。」等と言われ、高齢者宅を訪れた金融機関の職員を名乗る男に、キャッシュカードが入った封筒を手渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、通帳やキャッシュカードを受け取りに行くなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774−53−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025654:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by


 3月2日(月)午前11時40分頃、伏見区内の高齢者宅に、区役所職員を名乗る男から、還付金の案内名目に高齢者が保有するキャッシュカードの有無を問合わせる電話があった。高齢者が「キャッシュカードは持っていない」と返答すると、男は「ないとダメなんです。それでは、夕方に改めて連絡します。」と言って電話を切った。
 高齢者が不審に思い区役所に確認したところ、還付金の案内について連絡をした事実がないことが分かり、被害に遭いませんでしたが、伏見区内では、この他にも区役所職員を名乗った複数件の不審電話を確認していますので、注意してください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、「還付金」、「キャッシュカード」等をキーワードとする電話があれば、何も言わずに電話を切ってください。
◎不審な電話は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075−602−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025645:特殊詐欺被害発生【八幡市】

  • 投稿日:
  • by


 2月29日(土)午前10時20分頃、八幡市内の高齢者宅に八幡市役所職員を名乗る者から「医療費の還付金がある。元号が令和に変わったのでキャッシュカードを作り替えないと使えない。中京区にある京都銀行協会に行ってもらいたい。行けないのであれば銀行協会から連絡させる。」
等と電話があり、高齢者は「行けない。」と答えた。
 その直後、銀行協会を名乗る者から電話があり「振り込む。」と言われ、口座番号、残高、暗証番号を教えたところ「キャッシュカードを取りに行かせる。封筒に入れて渡してほしい。」と指示を受け、訪ねてきた銀行協会を名乗る男にキャッシュカードの入った封筒を手渡した。
 その後、高齢者が八幡市役所に電話したところ閉庁日であり、騙されたことに気づいたが、すでに現金が引き出されていた。
◎官公署の職員等を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025639:不審電話に注意【南区】

  • 投稿日:
  • by


 2月28日(金)午前10時45分頃、南区内の高齢者宅に、南区役所の職員を名乗る男から、「昨年の11月26日にハガキを送ったのですが、確認されていますか。医療費の還付金が返金されます。この後、取引銀行から連絡があります。」等の電話がありました。
 高齢者が不審に思い警察に相談したため被害に遭いませんでしたが、南区内ではこの他にも区役所の職員を名乗った不審電話が複数件かかっていますので、注意してください。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
南警察署 075-682-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025638:検挙・解決情報【宇治市】

  • 投稿日:
  • by


 宇治警察署は、2月27日(木)、宇治市内の高齢者宅に、警察官を名乗る犯人グループから「逮捕した窃盗犯人があなた方夫婦のキャッシュカードを持っているので、キャッシュカードを確認させてください。」等と電話があり、高齢者宅を訪れてキャッシュカードを騙し取ろうとした男を特殊詐欺未遂事件の犯人として、昨日逮捕しました。
 御協力ありがとうございました。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025636:特殊詐欺被害発生【与謝野町】

  • 投稿日:
  • by


 2月16日(日)午後9時頃、与謝野町居住の男性が使用する携帯電話に、身に覚えのない人物から「現金を贈与したい」等のメールが届いた。男性がメールの相手に返信すると、「現金を引き出せるクレジットカードが必要です。クレジットカードを作るためには、カードに電子マネーでチャージする必要がある。」等とのメールが届き、指示されたとおりコンビニで電子マネーカードを購入して、カード裏面のID番号をメールで送信したことで、電子マネーの利用権を騙し取られた。
◎「お金を贈与したい」「当選金が当たった」などのメールが届いても、メールに書かれている連絡先には絶対に連絡をしないでください。
◎電子マネーカードを買うように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772−25−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025630:不審電話に注意【城陽市】

  • 投稿日:
  • by


 2月27日(木)午後2時13分頃、城陽市内の高齢者宅に、城陽警察署員を名乗る男から、「通帳カードを犯人が持っている。」等の電話があった。
 高齢者は、「忙しいので後にしてくれ。」と言って電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、城陽市内ではこの他にも城陽警察署員を名乗る不審電話がかかっていますので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774−53−01110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025628:不審電話に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by


 2月27日(木)午前11時05分頃、伏見区内の高齢者宅に、伏見警察署員を名乗る女から、「今、不審者2名を職務質問しており、不審者はキャッシュカードを持っているようです。あなたのキャッシュカードはありますか。」等の電話があった。
 高齢者は、これまでに警察から特殊詐欺の手口について説明を受けていたことから、不審に思い「折り返し伏見警察署に連絡をするので、電話番号を教えて欲しい。」と言ったところ、女は伏見警察署の電話番号を言って電話を切ったため被害に遭わなかった。
◎警察官を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
伏見警察署 075−602−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025624:特殊詐欺被害発生【大山崎町】

  • 投稿日:
  • by


 2月26日(水)、大山崎町内の高齢者宅に、役場の職員を名乗る男から、「お金の還付があります。銀行は何を使っていますか。」等の電話があった。
 続いて、金融機関の職員を名乗る女から、「キャッシュカードを交換する必要があります。職員が取りに行きますので暗証番号を教えてください。」等の電話があり、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカード2枚が入った封筒を手渡し、騙し取られる被害に遭った。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、通帳やキャッシュカードを受け取りに行くなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075−921−0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025592:不審電話に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by


 2月21日(金)午前9時55分頃、宇治市内の高齢者宅に、宇治警察防犯協会を名乗る男から、「あなたの名前が登録されています。」等の電話があった。
 不審に思った高齢者が電話を切ったため被害に遭いませんでしたが、宇治市内では今年に入ってからも警察・金融機関・市役所の職員を名乗る不審電話が多数かかってきていますので、注意してください。
◎官公署等の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025574:特殊詐欺被害発生【向日市】

  • 投稿日:
  • by


 2月17日(月)午後2時頃、向日市内の高齢者宅に、市役所職員を名乗る男から「医療費の還付金があります。」「返金があるので銀行名を教えて下さい。」等の電話があった。その後金融機関職員を名乗る女から「市役所から振り込みがありました。」「あなたのカードが使えなくなるので新しいカードを送ります。」「古いカードを取りに行きますので暗証番号を教えて下さい。」との電話があり、その後、高齢者宅を訪れた男にキャッシュカードを騙し取られる被害が発生しました。
◎金融機関や官公署を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
◎近所の高齢者の方にも不審な電話があれば、すぐに電話を切って、警察に通報するよう伝えてください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025570:不審電話に注意【井手町】

  • 投稿日:
  • by


 2月17日(月)午後5時50分頃、井出町内の高齢者宅に、田辺警察署員を名乗る男から、「◯◯銀行のキャッシュカードを持っているか。特殊詐欺グループがあなた名義の偽造したキャシュカードを不正使用しているかもしれない。」等の電話があった。
 高齢者が疑うと、男が電話を切ったため被害に遭いませんでした。
 今後も同様の電話がかかってくるおそれがありますので注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
田辺警察署 0774-63-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025569:不審電話に注意【宇治市】

  • 投稿日:
  • by


 2月17日(月)午後4時頃、宇治市内の高齢者宅に、宇治警察署員を名乗る男から、「捜索して出てきた書類の中にあなたの名前がありました。通帳を見て金額を確かめてください。定期はありませんか。」等の電話があった。
 不審に思った高齢者は、電話を切った後、警察に相談したため被害に遭いませんでしたが、宇治市内ではこの他にも同様の電話がかかっていますので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025539:特殊詐欺被害発生【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


 2月11日(火)午後2時頃、舞鶴市内の高齢者宅に、銀行協会の職員を名乗る男から「後期高齢者払戻金を受け取っていますか。キャッシュカードは古くて使えなくなっているので更新しなければいけません。今から協会の別の者が自宅に取りに行くので持っているキャッシュカードを封筒に入れて準備してください。キャッシュカードの暗証場号も教えてください。」等と電話があった。
 高齢者は、銀行協会職員を名乗る男の指示に従い暗証番号を伝え、電話を繋いだままの状態で封筒等の準備をしていると別の男性が自宅を訪ねて来たことから、キャッシュカードを入れた封筒を手渡し騙し取られた。
◎金融機関や官公署を名乗る電話であっても、キャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞き出すなど不審な点があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
◎近所の高齢者の方にも不審な電話があれば、すぐに電話を切って、警察に通報するよう伝えてください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025514:特殊詐欺被害の発生【向日市】

  • 投稿日:
  • by


 2月7日(金)午後3時頃、向日市内の高齢者宅に、向日市役所の職員を名乗る男から、「返金されるお金がある」「郵便局から連絡があります」との電話があった。その後、郵便局員を名乗る男から、「キャッシュカードを新しいキャッシュカードに交換する」「古いキャッシュカードを封筒に入れて渡してほしい」との電話があり、その後、高齢者宅を訪ねてきた男にキャッシュカードを騙し取られる被害が発生しています。
 被害に遭わないために以下の点に注意してください。
◎官公署や金融機関等の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025497:特殊詐欺被害連続発生【宇治市】

  • 投稿日:
  • by


 1月31日(金)午後4時頃 、宇治市内の高齢者宅に、宇治市役所保険課を名乗る男から、「保険の還付金があります。」等の電話があった。
 続いて、銀行協会を名乗る男から、「令和になり通帳やキャッシュカードを新しいものに交換しないといけない。別の者が受け取りに行くので通帳とカードを封筒に入れてください。カードの暗証番号を教えてください。」等の電話があり、その電話中、高齢者宅を訪ねてきた男に通帳とキャッシュカードを騙し取られ預金が引き出される被害に遭った。
 このほかにも、同日、宇治市内の高齢者宅に、宇治市役所保険課や金融機関を名乗る男から電話があり、同様の手口でキャッシュカードを騙し取られ預金が引き出される被害が発生しています。
 被害に遭わないために以下の点に注意してください。
◎官公署や金融機関等の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025476:不審電話に注意【北区】

  • 投稿日:
  • by


 2月4日(火)午前11時30分頃、北区内の高齢者宅に、伏見警察署員を名乗る男から、「あなた名義のクレジットカードで買い物をした人がいますが、心当たりはありますか。」等の電話があった。
 さらにその後、金融犯罪対策課員を名乗る男から、「偽造のクレジットカードが出回っていて、あたの口座情報が利用されています。急いで口座を止める必要があるため、口座番号と暗証番号を教えてください。」等の電話があったが、高齢者が電話を切り、直接、金融機関に赴いて確認したことから、被害に遭わなかった。
◎警察官等を名乗る電話であっても、「暗証番号」「キャッシュカード」「還付金」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
北警察署 075-493-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025469:不審電話に注意【山科区】

  • 投稿日:
  • by


 2月2日(日)午後8時頃、山科区内の高齢者宅に息子の名前を名乗る男から「風邪を引いている。」「明日病院に行ってから大事な話があるので家に行く。」「携帯電話は落として壊してしまい使えない。」旨の電話があった。
 その後、高齢者が息子の妻へ連絡し、詐欺の予兆電話であったことを看破したため、被害に遭いませんでしたが、今後も同様の電話が多発するおそれがありますので注意してください。
◎官公署や金融機関、息子を名乗る人物から「風邪を引いた」「訴訟手続き」「還付金」「キャッシュカード」などをキーワードとする電話があれば、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
◎ご家族やご友人、ご近所の方にも、特殊詐欺の予兆電話に注意するよう呼びかけてください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025465:特殊詐欺被害発生【亀岡市】

  • 投稿日:
  • by


2月2日(日)午前9時55分頃、亀岡市内の高齢者宅に、亀岡警察署の警察官を名乗る男から、「近くで強盗があり、犯人が2人捕まった。店で買い物をしてませんか。お金を元に戻すので、契約している金融機関を教えてください。キャッシュカード持っていますか。用意してください。」等の電話があった。
その電話中に、高齢者宅を訪れた男から指示され、キャッシュカードを封筒に入れ、さらに印鑑を取りに行くよう指示されたため、高齢者が印鑑を取りに行った隙に、別の封筒にすり替えられ、キャッシュカードを盗まれた。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る人物から「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、詐欺を疑い、一人で対応せず、すぐに家族や警察に相談してください。
亀岡警察署 0771-24-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。