京都府からのお知らせ

京都府が提供している「防災・防犯情報メール配信システム」からのメールを、機械的にブログ記事にして公開しています。

タグ「詐欺」が付けられているもの


026072:10万円給付に関する詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by


 他府県で、新型コロナウイルスにかかる特別定額給付金(10万円給付)を装った不審メールが確認されています。
 万が一、給付金に関するメールを受信しても、URLに接続したり記載されている電話番号に連絡しないでください。
 また、今後も給付金に便乗した
   メール、電話
による詐欺が懸念されます。
 給付などの詳細は、総務省ホームページ
   https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html
で正しい情報を確認してください。
 なお、京都府内で高齢者を狙う特殊詐欺の予兆電話が多発しています。
 外出を自粛して在宅するあたなたの大切な人が被害に遭わないようご家族や友人にも伝えてください。
 これらの給付金の請求に関して
◎ 市区町村や総務省などがATMの操作をお願いすることは、絶対にありません。
◎ 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。
◎ 不審な電話などがあればすぐに110番通報してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(4291)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026058:10万円給付に関する詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by


 他府県で、新型コロナウイルスにかかる特別定額給付金(10万円給付)を装った不審メールが確認されています。
 万が一、給付金に関するメールを受信しても、URLに接続したり記載されている電話番号に連絡しないでください。
 また、今後も給付金に便乗した
   メール、電話
による詐欺が懸念されます。
 給付などの詳細は、総務省ホームページ
   https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html
で正しい情報を確認してください。
 なお、京都府内で高齢者を狙う特殊詐欺の予兆電話が多発しています。
 外出を自粛して在宅するあたなたの大切な人が被害に遭わないようご家族や友人にも伝えてください。
 これらの給付金の請求に関して
◎ 市区町村や総務省などがATMの操作をお願いすることは、絶対にありません。
◎ 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。
◎ 不審な電話などがあればすぐに110番通報してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(4291)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026030:架空請求詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by


 4月13日(月)から4月21日(火)にかけて、宮津市及び与謝野町内の複数の家庭に、実在しない法務省管轄支局を騙る機関から、「貴方が未納された総合消費料金について訴状が提出されました。」「期日までに連絡なき場合は給与、不動産の差し押さえを履行します。」等と記載された文書が届きました。
◎「料金未納」「訴訟手続き」など身に覚えのない封書、ハガキ等が届いても、文書に記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎このような封書等が届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宮津警察署 0772-25-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026016:給付金に便乗する詐欺に注意

  • 投稿日:
  • by


 他府県で、新型コロナウイルスにかかる特別定額給付金(仮称)の給付を装った不審メールが確認されています。
 万が一、給付金に関するメールを受信しても、URLに接続したり記載番号に連絡しないでください。
 また、今後も給付金に便乗した
   メール、電話、郵便
を利用する詐欺が懸念されます。
 給付などの詳細は、総務省ホームページ
   https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html
で正しい情報を確認してください。
 京都府内で、高齢者を狙う特殊詐欺の予兆電話が多発しています。
 外出を自粛して在宅するあたなたの大切な人が被害に遭わないようご家族や友人にも伝えてください。
 これらの給付金の請求に関して
◎ 市区町村や総務省などがATMの操作をお願いすることは、絶対にありません。
◎ 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。
◎ 不審な電話などがあればすぐに110番通報してください。
警察本部特殊詐欺対策室 075-451-9111(4291)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026010:不審電話に注意【右京区】

  • 投稿日:
  • by


 4月20日(月)午後2時ころ、右京区内の高齢者宅に、区役所の職員を名乗る者から「保険料の払い戻しがある。銀行はどちらですか。」等と口座を聞き出す特殊詐欺の予兆電話があった。高齢者が「分からないので、直接銀行に行きます。」と答えると電話が切れたので、高齢者が銀行に確認すると、特殊詐欺の予兆電話であったことが分かり被害に遭うことはありませんでした。
 右京区では、同様の詐欺の予兆電話が複数件ありましたので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする電話であれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


026009:不審電話に注意【京田辺市】

  • 投稿日:
  • by


 4月20日(月)午前10時ころから午後2時ころまでの間、京田辺市内の高齢者宅に、病院の職員を名乗る者から「期限切れの保険証が使われた形跡がある。」との電話があり、その後、警察官を名乗る者から「犯人を捕まえて、保険証が出てきた。」等といった電話や、金融庁を名乗る者から「口座を押さえた。口座番号を覚えているか。」等の詐欺の予兆電話と思われる電話が複数件ありましたので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする電話であれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
田辺警察署 0774-63-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025979:不審電話に注意【精華町等】

  • 投稿日:
  • by


 4月17日(金)午後0時20分頃、精華町内の高齢者宅に、木津警察署員を名乗る男から、「通帳やキャッシュカードの情報が流出しています。キャッシュカードを確認してください。」等の電話があった。
 不審に思った高齢者は、電話を切って木津警察署に相談したところ、詐欺の予兆電話であることがわかり被害に遭いませんでしたが、この他に木津川市内でも警察官を名乗った同様の不審電話を確認していますので、注意してください。
◎警察官を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
木津警察署 0774-72-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025978:コロナウイルス関連の犯罪に注意

  • 投稿日:
  • by


 当府警では、これまで新型コロナウイルス感染症に関連して、
  京都府職員を名乗る者から「コロナ対策の助成金を申請されますか。」といった詐欺の予兆電話
等を認知していますが、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことに伴い、府民のみなさんの更なる不安を煽り、
・新型コロナウイルスに感染した身内を装い、電話等で現金を要求する
・水道局関係者を装い、「水道管がコロナウイルスに感染しているおそれがあるため、点検をする。」等と言い高額の作業料を請求する
・家庭訪問や電話連絡の上、マスクや消毒液等を高額販売する
等と様々な方法により、新型コロナウイルスに便乗した犯罪の発生が懸念されます。
 被害に遭わないために、
◎厚生労働省・消費者センター等の公的機関のホームページ等で正しい情報を確認する
◎身内を騙る電話があった場合は、把握しているご家族の連絡先に電話をかけ直したり周囲の方に相談する
◎不審な電話や訪問があった場合は、一人で対応せず、警察に通報する
等を心掛けてください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025967:不審電話連続発生【宇治市】

  • 投稿日:
  • by


 4月16日(木)午後2時頃、宇治市内の家庭に宇治警察署の警察官を名乗る男から「以前、郵便局に勤めていた者を逮捕している。あなたのことを知っていると言っている。」等と電話があり、不審に思った家人が問いただし、再度男の名前を確認しようとしたところ、一方的に電話が切れた。宇治市内では同様の詐欺の予兆電話が複数件の高齢者宅にかかってきているのを確認していますので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする電話であれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
宇治警察署 0774-21-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025963:不審電話連続発生【城陽市】

  • 投稿日:
  • by


 4月16日(木)午前11時40分以降、城陽市内の複数の高齢者宅に城陽警察署の警察官を名乗る女から「〇〇さんはおられますか。キャッシュカードや通帳を確認してください。」等と電話がありました。電話を受けた高齢者の方が不審に思い、警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、城陽市内では同様の詐欺の予兆電話を多数確認していますので注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする電話であれば何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
城陽警察署 0774-53-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025956:不審電話に注意【右京区】

  • 投稿日:
  • by


 4月15日(水)午前11時頃、右京区内の高齢者宅に、右京警察署生活安全課員を名乗る男から「詐欺グループを捕まえた。捕まえたグループの中に銀行員がおり、その銀行員からあなたのカード情報が流れている。本人確認のため、口座番号を教えてください。」等の電話があった。
 高齢者が不審に思い右京警察署に確認したところ、特殊詐欺の予兆電話であることがわかった。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
右京警察署 075-865-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025951:不審電話連続発生【北区】

  • 投稿日:
  • by


 4月15日(水)午後0時30分頃以降、北区の複数の高齢者宅に北警察署の警察官を名乗る男から「詐欺の犯人を捕まえたが、お宅のキャッシュカードを持っていた。」等の不審な電話がかかってきているのを確認しています。高齢者やその家族の適正な対応で被害に遭うことはありませんでしたが、今後も同様の予兆電話がかかってくるおそれがあるので注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話であれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
北警察署 075-493-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025930:コロナに便乗した詐欺にご注意を

  • 投稿日:
  • by


4月10日(金)午後3時20分ころ、京都府職員を名乗った者から
  ・ コロナ対策の助成金を申請されますか。
との予兆電話がありました。
 コロナウイルスに便乗する詐欺に注意してください。
◎ 電話で「お金」や「キャッシュカード」の話は詐欺です。
◎ 防犯機能付きの電話機や留守番電話機能を活用して、犯人からかかってくる詐欺の電話に出ない工夫をしてください。
◎ 不審な電話があればすぐに110番通報してください。
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025912:架空請求詐欺に注意【伏見区】

  • 投稿日:
  • by


4月10日(金)午後4時30分頃、伏見区居住の男性に、「商品購入の未払い金があります。至急連絡をください。」等のメールが届いた。男性がメールに記載された電話番号に連絡したところ、応対した男から「法的措置をとる。」等と言われたが、不審に思い警察に相談したため、被害に遭わなかった。
◎「料金未払い」「訴訟手続き」など身に覚えのないメールを受信しても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎架空請求のメールが届いた場合は、一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
山科警察署 075-575-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025892:特殊詐欺特別注意報

  • 投稿日:
  • by


 現在、京都府内において、特殊詐欺被害及びアポ電(犯人グループからのだましの電話)が多発しています。
 役所等をかたって「還付金がある」、
 警察をかたって「犯人を捕まえた」、
 家電量販店等をかたって「カードが悪用されている」、
等の電話があり、さらに、
 「キャッシュカードの交換が必要」
 「カードの暗証番号を教えてほしい」
 「銀行やコンビニのATMへ行ってほしい」
等という電話はすべて詐欺ですので、注意してください。
◎身に覚えのない電話はすぐに対応せず、家族や警察に相談してください。
◎不審な電話があればすぐに110番通報してください。
◎身近な人が詐欺の電話にだまされないように、家族や知人へ電話をして、予防啓発をお願いします。
警察本部捜査第二課特殊詐欺対策室 075-451-9111(4291)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025879:架空請求メールに注意【舞鶴市】

  • 投稿日:
  • by


 4月2日(木)午後0時30分頃、舞鶴市内の女性が使用する携帯電話に、「利用料金未納のため下記連絡先に電話してください。」等と記載されたショートメールが届き電話をしたところ、応対した男から「サイト利用料が未納です。すぐに支払えば95%を返金しますが、放置すれば裁判になります。」等と言われた。
 その後、女性は男の指示に従いコンビニエンスストアに赴き、電子マネーカードを購入し、カード番号を伝えたことで、電子マネーの利用権を騙し取られた。
◎「料金未納」など身に覚えのないメールを受信されても、メールに記載されている問い合わせ先には、絶対に電話をしないでください。
◎電子マネーカードを買うように指示されたり、身に覚えのない請求のメールが届いた場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。
舞鶴警察署 0773-75-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025868:不審電話に注意【長岡京市】

  • 投稿日:
  • by


 4月7日(火)午前11時25分頃、長岡京市内の一般家庭宅に、向日町警察署員を名乗る男から「詐欺グループを捕まえたところ、押収したリストにあなたの連絡先がありました。」等の電話があり、さらに、電話を代わった金融機関を名乗る者から「使っている銀行はどこですか。」等の電話がありました。
 不審に思った高齢者が、警察に相談したことで被害に遭いませんでしたが、この他にも警察官を名乗る詐欺の予兆電話を複数件確認していますので、注意してください。
◎警察官や金融機関の職員が電話でキャッシュカードの暗証番号や預金残高等を聞き出すことは絶対にありません。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
向日町警察署 075-921-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025834:不審電話連続発生【八幡市】

  • 投稿日:
  • by


 4月2日(木)午前11時50分頃、八幡市内の高齢者宅に、市役所職員を名乗る男から、「還付金があります。受け取っていますか。」等の電話があった。
 高齢者が市役所に取りに行く旨伝えると、男は「還付金の手続きの封書を送る」と執拗に言ってきたことから途中で電話を切り、市役所に確認したところ詐欺の予兆電話(アポ電)であることが分かった。
 この他にも、八幡市内で本日午前9時50分頃から午後1時頃までの間に、市役所の職員を名乗る人物から保険の還付金を名目とする予兆電話が複数件かかってきているのを確認していますので、注意してください。
◎官公署の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「口座番号」「キャッシュカード」などをキーワードとする不審電話であれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に電話してください。
八幡警察署 075-981-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025827:特殊詐欺被害発生【中京区】

  • 投稿日:
  • by


 3月31日(火)午後5時30分頃、中京区内の高齢者宅に、市役所職員を名乗る男から、「医療費の還付金の手続がまだですので、今日中に銀行で手続をしてください。銀行に着いたら銀行のコールセンターに電話をかけてください。」等の電話があった。
 その後、高齢者は2か所のATMに赴き、銀行のコールセンターの男と通話をしながらATMを操作し振込手続を終えたところで、他の利用客から「詐欺ではないですか。」と声を掛けられて、詐欺の被害に遭ったことに気付いた。
◎官公署や金融機関の職員を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。


025820:不審電話に注意【中京区】

  • 投稿日:
  • by


 3月31日(火)午前11時頃、中京区に居住する高齢者の携帯電話に、男から「高額医療費の還付金があります。郵便局に向かい、着いたら連絡してください。」等の電話があった。
 高齢者は、郵便局に赴き指示された電話番号に連絡すると、男から「定額定期貯金はありますか。」等と聞かれたが、その会話内容を聞いていた郵便局員から「詐欺ではないですか。」等と声をかけられたことで、被害に遭わなかった。
◎官公署の職員等を名乗る電話であっても、「還付金」「キャッシュカード」「暗証番号」などをキーワードとする電話があれば、何も言わず電話を切ってください。
◎不審な電話は一人で対応せず、家族や警察に相談してください。
中京警察署 075-823-0110
警察本部犯罪抑止対策室 075-451-9111(3411)

配信情報の変更・停止には、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jp に空メールを送信し、手続きを行ってください。